まったり暮らしで日々少笑


by yamaemura
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

懐かしい、あの若かりしころ。

3月11日(日)
誕生日の記念にと、「セバンの地球の直し方」の上映会に出かけた。
会場は若い女性や子ども連れ、年配などで満席状態。

東北地方太平洋沖地震、福島第1原発事故をきっかけに、
環境問題、食の問題などに対する関心の高さを感じた。

「どうやって直すか、わからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」と、
1992年、リオデジャネイロで開催された「地球サミット」で、12歳の少女
セヴァン・スズキは大人たちに環境破壊を止めるよう訴えかけていた。
大人になり一児の母親になった彼女は、今も変わっていない社会に訴え続けている。

「普通の暮らしとは何なのか」「今、私にできることは何だろうか」と自問自答する。
遠い世界のことにように思っていた「生物多様性」とは、私たちの暮らしと、
深く結びついているのだと改めて感じた。
社会の仕組みの矛盾を感じ、園芸福祉に関わる一人として、改めて考えさせられる映画でした。
a0198243_19473129.jpg


会場を後にして通りがった喫茶店。「あっ、思い出した。ここでプロポーズされたんだ」。
ホットショコラと紅茶セットをいただきながら、懐かしい、若かりしころを思い出す。
a0198243_19473761.jpg

[PR]
by yamaemura | 2012-03-11 19:46 | ガーデニング